2009年06月25日

着られてるのはどうも

 朝、ベランダで洗濯物を干していると、眼下を一人でなにかと戦っているセーラー服少女が通過。
「なにをする!」
「うわあああ! だ、だめだー!」
「負けるかあああ!」
「次回、君はこのピンチを乗り越えられるか! ぐわあああ!」
 と人気のない七時前の小道を大声で歩いていく。
 ……
 結論。セーラー服は似合う子と残念な子の差が激しく浮き彫りにされてしまうので、中学では着用禁止にしてください。高校は中身で補えるので可です。

posted by こばめぐ at 23:27| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
囧!! ちょっとこわいかも。
Posted by K.K at 2009年06月27日 23:57
 小学生は変身アイテムを必死に探しながら歩いていました。その調子で世界を救ってほしいものです。
 小学生とか中学生は生ぬるく見守れるけれどねえ。
Posted by こばめぐ at 2009年06月29日 00:06
変身アイテムは無事見つかったのでしょうか?

\(\o-)ヘン〜(-o/)ゝシンッ!!\(`O´)/トウ!!
この位のノリが好きです。
Posted by K.K at 2009年07月10日 12:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック