2009年11月25日

ツンデレてみよう

 近所の本屋に偵察に行ってきました。
 やあ、土曜日には五冊あった新刊がものの見事なくなっているではありませんか。
 ……
 だ、騙されないんだから!(ツンデレ風に) こっちは19年もこの仕事してるんだからねっ。大体ことの真相は、

1 トールサイズが邪魔なので、移動させられた。
2 トールサイズが邪魔なので、平台から撤去。
3 トールサイズが邪魔なので、母が買っていった。
4 トールサイズが邪魔なので、父が買っていった。
5 トールサイズが邪魔なので、友人が買っていった。
6 トールサイズが邪魔なので、返本。
7 トールサイズが邪魔なので、誰かの本の下に隠された。

 のどれかに決まってるんだから! てゆーか、確実に3か4なんだから! それで、いずれ「あんたの本、邪魔なんだけど持ってってよ」とかわけの分かんないこと言いだすんだから! うわーん!(もはやツンデレでもなんでもねえ)
 実家をリフォームしたさいに、おいらの本がどっさり出てきて処分に困っていた我が両親に幸あれ。いつもありがとう。
posted by こばめぐ at 14:20| Comment(8) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レイアウトした本がなくなっているとたいてい6を想定してしまいます
Posted by hibiki-c at 2009年11月25日 15:47
ちなみに私は、仕事のお昼休みに本屋に行ったら

新刊コーナーに形跡なし・・・

んなアホな。

店員に聞いたら、まだ段ボール箱の中・・・

購入したのはお昼。

ちゃんと働いてほしいと感じました。
Posted by 深緑の女魔術師 at 2009年11月25日 22:03
読了しました!
面白かったです!

最も意外だったのはジョンファンでした。最後の最後で、こんなこと思ってたのかと。もっとクールな人かと思っていたら。(笑)

大阪梅田の紀伊國屋書店(梅田本店)では、先週の発売日翌日に6冊くらい面陳されてました。うち1冊を私が買ったんですが。

トールサイズになっても、著者名の位置が同じなためか、回帰祭と背表紙を並べてもそんなに違和感はないですね。

あ、ビッグバン以前の世界がどうだったのかはとても気になります!
みんなそうじゃないのか……。(笑)
Posted by にしし at 2009年11月26日 01:28
うちの大学の生協の本屋に1冊入っておりましたよ。
場所が狭くて品揃えが微妙な店ですが、きっと私が予約したせいでしょうふふふ。

ビッグバン以前の世界はなんか量子的にぷるぷる揺らいでいたとか何とか。ナタデココみたいな感じだと説明する教授がなんか可愛かったことしか覚えていません。そして想像付かない。
Posted by 岩 at 2009年11月26日 08:53
処分にお困りの本があるのでしたら、B○○k ○ffに売っ……ゴホッゴホッ……失礼しました。

(失礼ついでに追記を。。。オンラインでお願いします)
Posted by ___ at 2009年11月26日 22:47
 続々と入荷情報が。ところで、「回帰祭」が新しい帯を巻かれて売られているの、ご存じですか。私もこの間知りました。「保護区」と抱き合わせで売ろうという魂胆です! 売れろ! ひゃっほう!
Posted by こばめぐ at 2009年11月27日 23:24
ぶ、文系だってビッグバン以前も興味あるんだからね。

ところでなんでトールサイズなんでしょう。
本屋のおねーさんがカバー付けられずに困ってました。
Posted by トーリス・ガリ at 2009年11月28日 09:49
 目に優しい字の大きさに……それがトールサイズ。たぶん。最近めがねの度が合ってないのか、プチ遠視ぎみです。近くのものがよく見えない! 本は裸眼で読むか、小学生のように姿勢正しく読むしかないのか?
Posted by こばめぐ at 2009年11月30日 00:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: