2010年02月03日

目が覚めると

 雪が降ってました。
 ……あれ? 30分くらいしか寝てないのに、なんで積もってるんだ? てゆーか、雪が降る予報なんて出てないじゃん!
 さいたま市地方、現在しんしんと雪が降ってます。思い返せば、子供を産んだ年も大雪でした。入院している最中にも降ってて、「ああ、下界は寒いのう。ここは天国じゃ」と、うとうとしながら思っていたものです。
 それから大雪の年→暖冬→大雪の年→暖冬が来ていたので、「絶対今年は雪の当たり年!」と冬の初めから言いふらしていたのが、とうとう当たったようですナ。予言者と呼んでください。

 ところで最近天気予報で、「気象衛星ひまわりの映像を見てみましょう」という発言を聞かなくなったのは気のせいか? もちろん衛星写真は映るけどさ。今もちゃんと「ひまわり」だよね……
posted by こばめぐ at 22:20| Comment(8) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速の豆更新だ!

今もひまわりが飛んでますよー

何号機かは忘れましたが。。。
Posted by 深緑の女魔術師 at 2010年02月04日 11:58
今動いているのは6号さんですね。
7号さんも飛んではいますが、本運用は来年からみたいです。
少し前にひまわりとの通信が途絶えたとニュースになってたので思わず調べてしまいました。

たしかに天気予報で「ひまわりの・・・」って言わなくなりましたよね。
私は最近のアメダスの細かさに驚きました。ホントに測ってるのかな。
Posted by から at 2010年02月04日 21:20
今はひまわり7号です。
調べたら、9号まで配備予定があるそうです。
当分ひまわりからの画像は見られそうです。
Posted by Yuppy at 2010年02月04日 21:21
 なに、この食いつきのいい話題。情報どうもありがとう!
 気象予報士が出現した辺りから言わなくなった気がするんだけど、NHK限定の話か?
Posted by こばめぐ at 2010年02月05日 01:30
NHKでさらに食いついてみる。

ひまわり関係ないケド、なんで天気予報が北からなんでしょうね...昔の名残なのかもしれないケド、見づらいですよね...
Posted by 深緑の女魔術師 at 2010年02月05日 16:16
一時期、ひまわりが使えなくなって、アメリカの衛星に頼ってた時期があったんじゃありませんでしたっけ?

その時期、衛星からのデータを利用せずに気象予測する研究を、隣の研究室がやってました。(笑)

……と思って調べてみたところ、
1995年に打ち上げたひまわり5号(寿命5年)は、後継機の打ち上げに失敗(1999年)して延長運用されることになったものの、燃料不足で静止軌道を保てなくなり2003年に運用終了。
2005年にひまわり6号を打ち上げるまで、アメリカの気象衛星に頼っていたようです。

だから、その期間は「ひまわりからの映像」とは言えなかったのですね。(2003年までは言ってたのかどうかは分かりませんが。^^;)
Posted by にしし at 2010年02月10日 15:41
 そのときの名残なのかなあ。今はひまわりなんだから、言ってくれてもいいのに。

 NHKの天気予報は南からです。地図を北から読む習慣がある人間には、微妙に違和感があります〜。
 ところでNHKの天気予報には「冬将軍」キャラがいるけど、最近「春の妖精」みたいなのを目撃しましたわ。二人が戦ってるわけだ。
Posted by こばめぐ at 2010年02月11日 01:47
天気予報に春ちゃんが登場したときには、さすが国営放送は国民の萌えを分かってるぜ!と受信料の有効活用に感心しました。

春ちゃんの天気トリビア四コマがNHKサイトで公開されておりまして、春ちゃんの笑顔に萌えます。(*´ヮ`)
http://www.nhk.or.jp/nw9/trivia/parts/n000/all.html
秋には、冬将軍にいじめられてぶるぶる震えてるばっかりの、可哀想な秋ちゃんも居ました。
Posted by にしし at 2010年02月16日 02:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: