2009年11月25日

ツンデレてみよう

 近所の本屋に偵察に行ってきました。
 やあ、土曜日には五冊あった新刊がものの見事なくなっているではありませんか。
 ……
 だ、騙されないんだから!(ツンデレ風に) こっちは19年もこの仕事してるんだからねっ。大体ことの真相は、

1 トールサイズが邪魔なので、移動させられた。
2 トールサイズが邪魔なので、平台から撤去。
3 トールサイズが邪魔なので、母が買っていった。
4 トールサイズが邪魔なので、父が買っていった。
5 トールサイズが邪魔なので、友人が買っていった。
6 トールサイズが邪魔なので、返本。
7 トールサイズが邪魔なので、誰かの本の下に隠された。

 のどれかに決まってるんだから! てゆーか、確実に3か4なんだから! それで、いずれ「あんたの本、邪魔なんだけど持ってってよ」とかわけの分かんないこと言いだすんだから! うわーん!(もはやツンデレでもなんでもねえ)
 実家をリフォームしたさいに、おいらの本がどっさり出てきて処分に困っていた我が両親に幸あれ。いつもありがとう。
posted by こばめぐ at 14:20| Comment(8) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

一番大事なことを言ってない気が

「地球保護区」
 ハヤカワ文庫より11月20日発売です。800円+税。

 明日だよーっ。
posted by こばめぐ at 13:59| Comment(8) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

書影

 コレで行けるか?


地球保護区2.jpg
posted by こばめぐ at 13:21| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぐだぐだ

 新刊の書影をいただいたので、ブログにアップしてみることにしました。画像を載せるのは初めてだけど、まあとりあえずやってみようとファイルをアップロードしたところ、あー、画像がでかすぎるー。
 てなわけで、画像をリサイズしようとソフトを立ち上げようとして、
「……私、一体なんのソフトを今まで使ってたんだ?」
 自分のパソコンを前に唸ること30分。リサイズできるソフトがない。えー、画像処理したことなかったっけ? いやそんなことはあるめえ。
 今のパソコンに導入しなかったのかなあ。回帰祭のときはどうしてたっけ?
 とゆーわけで、パソコンを探索中。いや、ホームページ更新しろよ、私。

 ぐだぐだ第2弾
 2GのmicroSDに画像ファイルをがしがし突っ込んでいたところ、いきなりエラーが出てコピー不可になってしまいました。あれー、買ってきたばかりなのに、不良品だったのか?
 あれやこれやと一時間ぐらい調べた結果、原因は、
「ルートに突っ込めるファイルの数は限られている」
 でした。うわ、久しぶりに聞いたよ、こういうの。タイトル名の縛りとか、95以来じゃないか。そういえばecとかFDとかあったよなあ。そこら辺を使っていた身には、windows3.1が重かったこと重かったこと……と、vistaを使いながら、どうしても「7」の勘定が合わなくて釈然としないのでした。7……? なにがなかったことになっている……?
posted by こばめぐ at 01:16| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

あ、ごめん

 コメントが削除されちゃった……
ここ一月コメントいただいた方、すみません。
いろいろいじっていたら消えちゃいました……
がっかり。
婆さん小説「地球保護区」頑張りました。もう少しで発売です、お楽しみに!
posted by こばめぐ at 14:13| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の参観日で

 六月に旦那が見にいったときは、キン肉マンの主題歌(初代の)で全園児が踊っていた。
 今日、私が見にいったら、ドラゴンボールの主題歌(Zじゃないよ)で踊っていた。
 あの幼稚園、確実に我々と同年代の先生が選曲している! どうりで最近「かめはめはー」と叫んで突っ込んでくると思ったよ……
 次は北斗の拳ですか? うる星やつらですか?

posted by こばめぐ at 14:04| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

内容のこと その1

 今回の話は、最初は陽気な短編にしようと考えていました。
 どういう話かというと、

「ゴ、ゴミがない!」

 陽気なくせにグロくなりそうだったので、没にしました。
 この話がどうしたらああいう話になるかは、ご自分でお確かめください。

 ところで、仕事が終わったので久々に海外SFでも読むかと手に取った本が、SFの皮を被ったホラーだったので、当分海外SFなんか読むものかと誓った週末でした。グロいのが読みたかったわけじゃないんだよ……
 
posted by こばめぐ at 00:23| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

仕事が終わったよ

 仕事が終わりました! とりあえず私が手を入れられる作業はすべて終わりました、あとは発売されるのを寝て待つのみです!
 ……と、今までのツケとばかりに三歳児と一緒になって毎日9時間(ないし10時間)寝ていたら、太ったよ……覿面だよ……子供は太らないのに、なぜ私ばかり?
 それにしても、私は今まで「寝るまで三秒、朝までぐっすり」タイプだと思っていたのですが、21時半に就寝していたら、朝までに五回くらい目を覚まして、眠りが浅いことが分かりました。つまり、いつもは2時に寝ていたからぐっすりだっただけのようです。へええ、自分でも意外だ。
 でも、寝るのはやっぱり三秒、子供がリモコンで照明を消してくれるのも記憶にないことが多い……

 まあ、さすがに三日間ソレを続けたら、人生が半減した気になってきたので、明日から頑張って起きていようと思います。HPも作らないと。

posted by こばめぐ at 00:35| Comment(1) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

章タイトルを考える

 章タイトルを考えようとして、「格好よくいく」か「陽気にいく」か、それとも「心機一転でいく」か、「手を抜く」か迷ったので、過去の章タイトルを参考することにしました。
 まあ、圧倒的に「陽気にいく」が多いのですが、一番気に入ってるのは格好つけた「ヤクシー」のかなあ。「楽園を求める男」とかね。
 あとは「お捜し人」のごちゃ混ぜ感も好き。毎巻「エンゼル・ハートクラブ」を入れるとか、こっそり遊んでたり。
 ……
 ……
 だから! 夜中の三時半に読み耽ってる場合じゃないって! しかも自分の書いた本!
 ああ、でも「サマドのジラ」って誰だっけ? 初出はどこ? 牢屋? 何巻? 女で出てきた? 男になったのはいつ? いやあああ、気になって仕事にならない!
 いい話だったよ、お捜し人。エド、ハワード、ジラ、三人のおっさん(+主人公)で話が締めくくられていて。
 てなわけで、今回もいい味出してるおっさんが登場します。ジット同様へたれか? それともハワードのようにおいしいところだけかっさらうか? 乞うご期待!
 あ、章タイトルどうしよう……
posted by こばめぐ at 03:44| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

早川の

 あ、新刊予定に載ってるや。この窓の裏で開いている原稿が。
 てなわけで、今日の朝に締め切りです。あと六時間くらいです。終わらねえ! 相変わらず単純作業が終わらねえ! 章組みができねえ! なんだ、この不均等さ!
posted by こばめぐ at 01:53| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

「北斗の文句は俺に言え!」

 えー、またやりもしないのに、パチンコを見に行かなくちゃならないわけ?(いや、行かないよ。でも見たい……)

 てなわけで、「蒼天の拳」のコミックスを借りました。うひゃひゃ、やってることは「北斗の拳」と一緒じゃん! やっぱりいいなあ、中坊時代がよみがえるぜ!
 ついでに「北斗の拳」も全巻借りちゃったぜ! 早く読みたいのに、私の目の前には推敲しなくちゃならねえ原稿がどかんと積んであるぜ! コレを片付けないかぎり読むのは禁止されてるぜ! でもうちにあったら絶対読んじゃうので、実家預かりになってるぜ! 無意味に気合いが入るぜ! 文句は俺に言え!

posted by こばめぐ at 23:50| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

検索エンジンの性能 その2

 以前にも書いたけれど、時折、検索エンジンの性能がどのくらいよくなったかを試してみたくなります。
 ほんの数年前までは掠りもしなかったものが、ここ最近、ずばり出てくるようになって、「うへー、こんなものも分かるようになったか」と感心しきりです。
「歌詞は分かってるがタイトルも歌手も分からない歌」を四半世紀探してきたのに、歌詞を打ちこんだらあっさり出ちゃったとか、名前しか知らなかった一発屋歌手のその後を知ったとか、まあ、性能がよくなったというよりは、データ量が圧倒的に増えたんですな。どこまで増えるんだ、この海は。
 こうなるとこちらも意地になってきて、「絶対これは見つからないだろ、うりゃー」というものを検索かけて、見つからなかったら私の勝ち! という不毛極まりないことをやっております。見つからなくてどうするんだよ……
 そんなわけで現在、「四半世紀前に読んだホラー漫画。タイトル、作者は不明。不良の姉が階段から落ちて死亡、助けようとした善良な妹も死亡。姉が地獄に堕ちていくのを救おうと妹も地獄に堕ちて、七地獄巡りの旅が始まる」とゆー、地獄ガイドブックのような漫画を探しています。人に借りて読んだから、それ以上手がかりがないんだよねー。ストーリーも、地獄に堕ちるとこういう目にあうんだよー、とても恐ろしいんだよー、という説教だけだった気が……この漫画の正体が知りたい……でも絶対見つからないぜ、へへん、ざまーみろ!(誰に対して?)

 別に暇じゃないんだよ?
 ただ原稿が上がって担当さんに送ったところだから、時間がぽっかりと空いただけさ。頭の中は真っ白さ。家中の掃除をしたいところだけど、やり出したら止まらない気がするので、セーブ中。いろいろ処分したい…… 
posted by こばめぐ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(87) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

脱力

 昨日、風呂に入っていたら、急に力が抜けて、あれー、なんか体が動かなーい。手を動かしたくなーい。な、なんだこれ。そういえば、風邪を引いたときに風呂に入るとこんな感じだよなあ。
 はっ! もしかしたら、これは例のアレですか! 人とほとんど接触しない締め切り前に、一体どこからウイルスが! 発症するならまず旦那か子供だと思っていたのに!
 それとも、心霊現象? 夏も終わったというのに! それともそれとも、なにか悪いものを食べたのか――と、そこまで考えて、はたと気づきました。
 悪いもなにも、昼飯食べてねーや。てへっ。
 正確には、○○社のプロテインドリンクを飲んだのです。いや、痩せるけどね、でも昼飯180kcalは私には無謀だったようです……その証拠に、夕飯食べたら治りました。
 △△社のプロテインドリンクを試飲したときは、腹が痛くなったし、私はプロテイン系と相性が悪い……シリアルは好きだけど、普通に米の朝食を食べていた方が痩せると気づいた37歳。やっぱり泳ぐしかないかなあ。でも、泳ぐとよけいおなかすいて食べちゃうよなあ。二律背反です。でも、泳ぐと肩こりも腰痛も治る……
 仕事の無理がたたって、とは一瞬たりも考えませんでした。いいのか、それで。
posted by こばめぐ at 10:40| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

寝る前にごにょごにょと

 もう口から生まれてきたのではないかと思うほど、ずっとなにかを喋り続けている3歳の息子ですが、よーく聞いているとなにか脳内で「ごっこ遊び」をしているようで、微妙におもしろい(99%はうるさくてしかたない)。
 そんな息子が寝つく前、電気を消した後もしばらくなにかごにょごにょと喋っているのですが、突発的に数を数えだして、ぱたりと寝てしまうパターンが多いです。なに? 羊でも数えているの?
 今夜も今夜で数を数えていた息子が、不意に、
「下に誰かいる」(寝ているのは二階)
 と言いだし、
「あっ、もう来ちゃった」
 って、やめてよー、あんたと私しかいないよ! 「ごっこ遊び」の続きだよね! 突っ込むに突っ込めなくて、寝たふりを決めこんでいたら、ああ、今日も寝ちゃったよ……今起きているのが奇跡のようだよ……夜が明けたら幼稚園が始まるというのに。

posted by こばめぐ at 01:49| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

夏の終わり

 子供に、
「冷たいものばっかり食べてるとおなか痛くなるよっ」
と叱っておきながら、真っ先に自分が腹をこわす夏の終わり。皆さん、いかがお過ごしですか。私は、
「ああ、やばい、まったく仕事が間に合わない!」
と騒いでいるわりに、子供と一緒に寝てしまって、やあ気がついたら朝の八時でした。どうにかしたい、このパターン……

 最後に頼れるものは自分しかいないと思った夏。あの本もこの本も友達'sに借りてたヤツだ……続きが回ってこない……友達の弟が買ってたのもあって、もう結婚して出ていっちゃったもん、どうあっても借りれないよ……やはり自分で買うしかないのか、バガボンド。今さら? 原作は読んでるからヨシとするか?

「なんかマンガを買いたい」
と言い出した旦那に、「アレとソレとコレ」と提案したものの、全部却下されました。少女漫画は駄目なのか? じゃあエロ漫画かロリ漫画でもいいよ。いっそのこと、「まんが・日本の歴史」とか「まんが・世界の歴史」とかでもいいや。あれを読めば理系の大学受験ぐらいカバーできるよ。本当だよ!


posted by こばめぐ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

夏と言えば

 今は誰も住んでいない祖母の家に、今年も行ってきました。最寄りの店まで片道車で40分(ビールとアイスといつから置いてあるか分からない洗剤を売っている店なら徒歩10分)の山奥に行くには、まず米とガスを持っていくことから算段をしなければなりません。トイレと電気はあるので心配無用! でも電話はないよ! 携帯も3会社全滅さ! 「連絡くれれば48時間で調査に行きます」とドコモがCM打ってるけど、どうやって連絡するのさ! 今年は天井から得体の知れないわらくずが大量に落ちていて、いよいよ倒壊の危機です! てゆーか、静岡で大きな地震があった翌日に行ったんだよ……ちょっとどきどきだったよ……

 そんなこんなで、今年は山梨で流星群を見ました。うおー、初めてだよー、あの山の中で銀河が見れたのは。お茶の産地だけあって、夜はいつもガスって星はほとんど見えなかったんだよね。感動だー。
 夜は家中の窓を閉めて切って、布団にくるまらなければならないほど冷えこむ山の中、家族が9時には就寝してしまうのを横目に、ぽちぽちと仕事をする寂しいバカンス。今年もウマオイが台所で鳴いてたし、カマドウマを見て「釜爺が現れた!」と叫ぶのも恒例です。まあ、昼からビールをかっくらっている人間に、まともな仕事ができるはずないわな〜。そして、そのしわ寄せが今……(このブログ書くのに一時間もかかってるし)



posted by こばめぐ at 23:19| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

今日の本

 今日、図書館に行って一冊の本が目にとまり、ふと足を止める。
 この本のタイトルは、「不機嫌な果実」ではなかっただろうか。
 ……
 いや、「不機嫌な真実」だったか? 「不実な果実」? いや待て、どう見ても背表紙には、「不都合な果実」――いやいや待て、よく見ろ近視め、
「不都合な真実」と書いてある!
 あれー、おかしいなあ。すごく有名な本だよなー。
「不機嫌な果実」は他とごちゃ混ぜになったのは分かるとして、80パーセントぐらいは本気で「不機嫌な真実」だと思いこんでたよ。
 とゆーわけで、ノーベルさんにすまなく思ったので借りてきました、「不都合な真実」。出版されたのが2005年だったらしく、2005年のデータを強調してあるけど、ああ、もう随分昔の話だなあ。まだあのホワイトジーンズが穿けたころだよ。
posted by こばめぐ at 22:23| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

で、出た!

 ゆうべ、トイレに入ろうとしたら、出たああ! ゴキ! 赤黒くて体長三センチ以上の立派な四角いゴキが! ひいいい、た〜す〜け〜て〜。
 コレ幸い、旦那が帰っていたので助けを求め、三分後、
「柱の中に入っちゃったきり出てこない。もう暑いからやめる」
だと?? ええい、役立たずめ!
 その旦那曰く、
「もう一匹黒いヤツが外にいた。俺と一緒に玄関から入ってこようとしたから追い払った。勝った! と思ったのになあ」
 夏なので大発生しているようです……しかし、なぜに奴らは玄関から入ろうとするのか? 前に住んでいたアパートでも、奴らは家人が帰宅するのを行儀よくドアの前で待っていたものだ。人に言うと笑われるけど、でも絶対に奴らは玄関から入ってくる! 今時の泥棒と同じでさ!
 そんなわけで、これからゴキブリ退治のアイテムを買いにいこうと思っております。ホウ酸の話なんかしたからいけなかったのか?
 ……
 待てよ。四角いゴキブリってなんだ? やけに赤かったし。背中もなんかヒダっぽい模様があった気がするし……アレは実はゴキじゃない、別の生き物だったのでは……(現実逃避)

posted by こばめぐ at 10:55| Comment(8) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

この世のものではないもの

 この世のものとは思われないものをもらいました。それは英語とは異なる言語がびっしりと印刷されたパッケージに、小指の爪大の固形物がじゃらじゃら入っているもので、見た目は小粒タイプガムにそっくりである。
 いや、実際のところパッケージの真ん中に堂々と「xylitol」と書いてあって、もらってきた母曰く「フィンランド土産のキシリトールガム」らしいのですが、
「おいしくない。日本のガムはすごくおいしい」
 とのこと。そう言われれば試してみないわけにはいきません!
「あー、ぼそぼそしてるか、味がないかなんだろうなあ。日本のは味がありすぎだよなあ」
 ぐらいに思いつつ、一口噛んだ途端、悶絶。
 ま、まずい!
 どのくらいまずいかというと、噛んだ途端に唾液があふれ、それを呑み込むことができないくらいまずい! 変な味! てゆーか、こいつは食い物じゃねえ! 石油製品だろ! 化学薬品だろ! 口にしてはいけないものだろ! 冗談グッズだろ! あるいは拷問道具か!
 そんなわけで、二口目を噛むことができずにゴミ箱へ。どんな味かと聞かれても、「○○みたいな」と表現できない味でした。驚きが先行して、味を確認する余裕がなかったのですよ。誰か、アレがどういう味なのか表現してください。日本のガム万歳。フィンランド人の根性に脱帽。そりゃ虫バイ菌も逃げるよ、こんなもん食わされちゃ。
posted by こばめぐ at 01:36| Comment(8) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

着られてるのはどうも

 朝、ベランダで洗濯物を干していると、眼下を一人でなにかと戦っているセーラー服少女が通過。
「なにをする!」
「うわあああ! だ、だめだー!」
「負けるかあああ!」
「次回、君はこのピンチを乗り越えられるか! ぐわあああ!」
 と人気のない七時前の小道を大声で歩いていく。
 ……
 結論。セーラー服は似合う子と残念な子の差が激しく浮き彫りにされてしまうので、中学では着用禁止にしてください。高校は中身で補えるので可です。

posted by こばめぐ at 23:27| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする